太地町から依頼可能な車買取専門店に”愛車の査定を申し込みたい!”加えて”愛車の買取もしてもらいたい!”さらに、できる限り”愛車を高く売却することができるとうれしい・・・”

といったお考えの太地町近辺にお住まいの方に愛車を高く売るために知っておくと得する情報を厳選でご案内しています。

はじめに太地町から近めの中古車買取業者にはガリバー、カーチス、アップル、ラビット、ビッグモーターなどなど有名、中古車買取業者など以外にも太地町近辺の地域で拠点を構えている車買取店も多く、こういった中古車買取業者を含めると、結構多くの車買取業者が展開していることになります。

加えて和歌山県で営業している車買取査定専門店を含めるといっそう広い範囲になるということもあり、ものすごいたくさんの中古車買取専門店から自分にあったお店を選び出さなくてはいけないということになるわけです。では、果たしてどこの中古車買取業者に依頼すれば高めに買取してもらえるのかをリサーチすることは限りなく難しいといっても過言ではありません。

中古車買取業者を端からリサーチしているうちにかなりの労力と時間を消費してしまうため、できる限りスピーディーにしかも高めで買い取ってくれる中古車買取業者を見極めることができれば最高ですよね。

こういった場合に役立つのが、一括査定という査定システムです。⇒大手の車一括査定サイトをランキング形式でまとめてみました。私の愛車(ライフ)はここで下取りよりも25万円以上も高く売れました。

一括査定について説明しますと、お住まいの地域に近い数社の車買取業者にまとめて車の査定をしてもらうことが可能な使いやすい機能のことです。

この一括査定の素晴らしいところは査定実績のある様々な車買取業者に一括で選びながら申し込めるのでどこらへんの車買取専門店が高く買取してくれるのかを即座に調べることができることです。

「車を査定してもらうときには車買取店1つだけに評価額を査定してもらうだけでいいのでは?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし現実は中古車買取専門店1社だけでの査定となると競争相手(ライバル業者)がいないのでお店側から見れば無理をしてまで高値を掲示する必要がないことは知っておく必要があります。

仮に1ヶ所だけしか申し込んでなければ対象車の評価額が1社分しか確かめることができないので、安めの車査定価格をもとに交渉されても指標となる他の車買取査定業者の価格が把握することができない状態なので、安い評価額を掲示されていても見抜くことができません。つまり、愛車を高値で売却することは不可能になります。

そして中古車買取専門店はそれぞれの会社ごとに車の価値の判定基準が違ってくるので、まったく異なる査定額をアピールしてくることも頻繁にあります。ですので、より多めの車買取店に愛車を査定してもらったほうが”高価で売りやすいコツ”といったほうが適切でしょう。

例えば、A社66万円、B社50万円、C社46万円、D社95万円、E社73万円といった感じで様々なお店ごとに車の買取査定額が結構異なる結果になったりします。

こういった感じで価格にズレができるのは、それぞれの中古車買取業者がその車種に対してセールスに重点を置いているのかそうでないか、販売が得意か得意でないか、といったことも深くかかわってくるからなんです。

どの車種に対してどのような中古車買取業者が主力なのかという裏事情を確認するのはほぼ無理ですので、そのような事を考えなくても高く売れるお店を探すことが可能になるのが一括査定サイトのメリットなんです。

ただし一括査定は本当なら常識的な車買取査定業者が言うまでもないかもしれませんが、例外としておかしな営業マンもいるそうなので良い評判だけでなく悪い評判もあります。なかでも全国的に誰もが知っている中古車買取業者ほど依頼している人が増える傾向があるので悪い口コミの一個や二個は生じないのは不自然といえます。。

しかし、一番目に重要視したいことは”なぜ良い評判や悪い評判があるのか”、”もめ事を回避するにはどのように対応すれば良かったのか”ということになります。

そこで、一括査定を体験した方のあるある的な良い口コミそして悪い口コミをまとめてみました。以下の口コミからトラブル対策法を知ることで車の一括査定に強くなります。

ちなみに口コミ・評判はまさに一括査定を依頼した人でないと記入することができない楽天オートの口コミ・評判です。では早速本当に一括査定サイトを利用された方の良い評判と悪い評判を参照したいと思います。

”10年以上経過車で走行距離も12万キロを超えたカローラ”が車一括査定サイトで様々な買取店に査定してもらうことで下取り査定価格よりも8万円も高く売れた!”一括査定のおかげで好結果になった”という良い口コミ

新潟県良かった口コミ6上図に記載されている口コミでは2004年式で走行距離が12万キロ以上のトヨタのカローラランクスを車買取査定業者に11万円で売却されたということが書かれています。

ディーラーの下取り査定による算出価格は3万円ですので、8万円も上乗せというとても良い成果だったことが伝わります。一括査定サイトで複数の車買取査定業者を競争させると、こういった具合にディーラーが掲示した下取り査定価格よりも高値売却ができるようになります。

8万円もの差がつくことは結構馬鹿にならない金額ですよね。ほんのわずかに売る場所を改めるだけでこういった差がでてしまいます・・・。

年式も10年以上前の車で10万キロ以上も乗られている車ならディーラーに下取り査定価格を聞いても条件によっては”価値がない”とか”引き取ることが可能ですが処分代がかかります”とか知らせられることが多いので、絶望感に浸っている方もかなり多いのではないでしょうか。

けれども、下取り査定で”二束三文”といわれた車でも一括査定の中古車買取専門店によっては思わぬ価値があることが結構あったりします。

こういう流れで貴方の愛車の値打ちに気づく車買取業者だったら高値売却が可能になります。ですので愛車の価値がわかる車買取店を探すためにも一括査定サイトでできる限り多くの車買取業者に無料査定してもらうことは相当きわめて重要といっても過言ではありません。

”もはや15年経過してしまっているいすずビッグホーンが67万円もアップ!”車種ごとに販売網がある車買取査定業者を探せたことでディーラーの下取り評価額よりも非常に高く売れた方の口コミ

楽天オート福島県高く売れた例当然なのかもしれませんが、すでに15年経過のいすずビッグホーンがディーラーの下取り評価額では8万円という評価になってしまった事実が上図の口コミから知ることができます。仮にこのとおりにディーラーに下取りにだしてしまうとたった8万円でないと引き取ってくれない結果になってしまいます。

ところが、一括査定サイトでたくさんの車買取専門店で愛車を査定してもらうことで75万円という驚きの高評価になったということが口コミからわかります!驚くのがディーラーの下取り査定よりも67万円もの差になったことです

恐らくディーラーの下取り評価では”15年も経っているから”とマイナス査定のみをされて走行距離が35000~40000キロと意外なほど少ない走行距離である点を評価対象にしてくれなかったということがよくわかります。

ディーラーの下取り評価ではマイナス評価ありきなのでごくごく当然の結果ということになります。

けれども通例では1年経過している車はおよそ1万キロが走行しているとされる基準ということなので、15年も乗っているとなると走行距離15万キロ以上が基準となります。

したがって今回のビッグホーンのように走行距離が35000~40000キロであれば最低でも10万キロまでに6万キロ以上も余白がありますので、そういうことをプラス査定してくれる車買取店がいても不思議ではないというわけなんです。

今回の例では一括査定サイトでなるべく多くの車買取査定業者に査定を頼むだけでビッグホーンの本当の価値がわかるところを突き止めることができたといえそうです。愛車の魅力がわかるお店にはわかる!こういったことがこの体験された方の評判から伝わってきます。

数社の車買取査定業者に査定してもらうことで、買取価格が吊り上がりランドクルーザープラドが下取りの評価額よりも30万円も高めで手放すことができた方の体験口コミ

楽天オート北海道ランクル良い評判

トヨタのプラドは結構需要がありますので値崩れがしにくい車となっています。ということですのでディーラーの下取り評価額ではある程度の価格を示してくるのですが、その下取り査定価格で妥協をしてしまうと、ぶっちゃけていってしまうと”ディーラーに言われるがまま”になってしまいます。

上図に記載されている口コミでも書かれていますが一括査定でたくさんの車買取専門店に競わせながら査定してもらうことで、”ライバル店に負けたくない”というような執念を多くの中古車買取業者の営業マンが感じることになることから、最終的に買取価格がアップすることがよくあります。

見逃せないのが上図の口コミによると新車のときの購入価格とほぼ変わらない値段でランドクルーザープラドを買い取ってもらうことができたと意思表示をされているので非常にやってよかった売り買いだったということがみてとれます。

エヌボックスをサラッと下取り査定よりも19万円も高値で売ることができた方の経験談・口コミ

楽天オート北海道ランクル良い評判2ディーラーの下取り査定価格では106万円だったのに、一括査定サイトでできる限り多くの車買取査定業者にホンダのエヌボックスを査定してもらうと19万円上乗せの125万円で売却できたことが上図からわかります。

加えて評判によると中古車買取専門店の営業マンの性格がとてもきめ細やかで良いと書かれていますね。よくネットの評判によってはセールスマンの応対がおかしいのような口コミを目撃したりしますが、おかしな営業マンはごくごく一部の場合です。

私は過去に何度も一括査定サイトを利用させてもらっているのですが、悪徳と呼ばれるセールスマンに直面したことがこれまでにありません。ですが、もしも応対がおかしい営業マンにあったときには契約しないで断ってしまえばいいだけですので、果敢に買取価格アップへの交渉にチャレンジしてみることをおすすめします。

というよりも一括査定を使わないことで車を下取りよりも高値で売却するきっかけを手放してしまう方が機会的な損失になってしまうのでもったいないです。

”16年以上経過車で走行距離も14万キロを超えたトヨタのタウンエースノア”が希望していた価格で売れなかった方の体験口コミ(泣)

楽天オート北海道ランクル悪い評判1すでに16年という長い年月が経っていて走行距離14万キロ以上のノアを一括査定でたくさんの車買取業者に査定してもらっても35000円という結果に・・・。

ですが下取り査定価格が記載されていないので、ディーラーに下取り評価額をだしてもらったかどうか分かりませんが体験された方の評判によればマイナス査定と表記されていますので、ディーラーの下取り評価額よりも低かったのかもしれません。

数あるなかにはこういう場合もありますが、タイミングが悪くトヨタノアを買い取りたいというような車買取専門店が探し出せなかったということもあるんです。もし気に入らない査定価格を言われてしまった場合にはあきらめて交渉する必要は全然ありません。

車買取専門店と売買契約書さえ交わさなければ交渉をキャンセルしてもキャンセル料が発生することはありえないです。そしてこれまでに試したことがない一括査定会社を申し込むことで連携している車買取専門店もまた違ったのがありますので納得するまであらゆる一括査定事業者に申し込むことで希望している価格で売れてしまう機会がでてきます。

営業電話が一斉にかかってきたので対応に困った体験された方の評判

楽天オート北海道ランクル悪い評判2一括査定でできる限りたくさんの車買取査定業者に査定を申し込むと1ヶ所の中古車買取業者ごとに1~2件ほどの電話がかかってきます。

私も初めて利用したときには不安になったのですが一括査定業者を初心者として利用される方にとって、たくさんのお店から電話がくると”この先電話が止まらなかったらどうしよう”と不安になることもあるかもしれません。

しかしながら、一括査定サイトに依頼することで電話が殺到したとしても”かかってきた当時だけが一番多く”て、だんだんと電話が来なくなりますので安心してくださいね。

もともと一度に電話が多く来るのはライバルの車買取業者よりも早く車を手に入れたいと、このような背景がもとになっているからというのが一番の理由です。なのでもしも、対処ができなくなったときには”すでに売りました!”ということにより、電話が来なくなります。

しかしながら”おのおのの車買取専門店からの電話”は営業担当の応対を探ることができたり、価格はどのくらいなのかをチェックする頃合いということもできます。

電話で性格がよかった車買取専門店のみに選択して交渉することでワンランク上の交渉が可能になりますので、電話がかかってきたら避けてしまうのは却って”もったいない”と思います。

どうでも電話でのやり取りが嫌だというときには”電話は使用しないで、メールだけのやり取りにしてほしい”とメールで伝えるという方法もあります。

どうでも電話対応が嫌だという人にはキャンセルしてしまっても問題はないのですが、電話に抵抗を感じなくなったら電話を有効活用することでワンランク上の中古車買取専門店を見つける手段にできるので、積極的に高値で売れそうな車買取査定業者をリサーチするために電話で店員の応対を調べたいところです。

人が悪いスタッフに出会ってしまった!?契約後に30万円の減額を求められた方の体験された方の評判(迷)

楽天オート北海道ランクル悪い評判3上図に記載されている口コミでは査定のスタッフがはじめは76万円で買い取ることを約束していたのにセールスマンが車を受け取った後で”車が走らなくなった”ということを理由に30万円の減額を主張してきたと書かれています。

こういった具合に一度、高価な査定額を掲げてきたけども契約を済ませたのに評価額の減額を求めてくることを二重査定とか再査定とか呼ばれたりしています。

今回のケースではとりあえず車が走ることができないのかどうかをチェックしておくことが大切だったともいえますが、もともと、”契約した後での減額はありえない”と消費税生活センターの資料にも記述されています。

ということなのでこういうふうに30万円の減額を求められたときには妥協しないで消費者生活センターに電話相談することをおすすめします。

契約後の車両の瑕疵を理由にした契約の解除や減額は、原則として認めなくてよい査定して契約後、「よく調べたところ車には事故歴があることが判明したので、買い取り額を減額する」「修復歴があることがわかったので解約する」などと、事業者から、減額や解約を求められることがある。 車両に「隠れた瑕疵」があった場合、事業者は消費者に対し、瑕疵担保責任に基づいて損害賠償および契約解除を求めることができる。しかし、事業者は査定のプロであり、通常の注意を払えば修復歴などは発見することができるものであり、事業者側に過失があったということができる。このように過失があった場合には、瑕疵担保責任を求めることはできない。また、「契約車両に重大な瑕疵の存在が判明した場合には、契約を解除することができる」といった、事業者の過失の有無に関わらず解除できる条文が契約書にあっても、この条文は消費者契約法第10 条(消費者の利益を一方的に害する条項の無効)によって無効とする主張が可能である。注6車両の瑕疵を理由にして、契約後に買い取り価格を減額された場合には、この考え方をもとに交渉すること。引用:消費生活センターの資料より

そして査定してもらった中古車買取業者が一般社団法人の日本自動車購入協会の会員業者日本自動車流通研究所の会員業者であれば”契約後の評価額変更はまったくもって無効”とすることができます。

たとえば、中古車買取業者が上記の団体の会員なら一般社団法人の日本自動車購入協会に連絡することで解決へつながるように協力もらえます。

こういうふうにいざこざになるのを避けるために一括査定会社のかんたん車査定ガイドの提携業者でも契約後の査定額の変更をNGとしてしますので、もめ事が心配な方は申し込んでみましょう。

こういった具合に悪い口コミもあるのは間違いないですが、全体的にみると比較的少ないです。ちなみに私は全く素人の状態でしばしば一括査定会社を活用しても、今までにごたごたにあったことはありません。

それどころか一括査定サイトを利用することは下取り査定よりも上乗せで売却する機会を得られるメリットが大きい割にはトラブルが少ない印象です。⇒私が使っている大手の車一括査定サイトをランキング形式でまとめてみました。

車の買取と下取りの違いを知って損を回避しましょう!

車の下取りとは”自動車販売ディーラーで車を買うことを約束として乗っていた車を”引き取ってもらう”ことで購入対象車の価格を値引きしてもらう方法のことです。

車を新規に購入するということはこれまでに乗車していた車は要らなくなる場合が多いです。そこで、”必要ない車は引き取ることができます。”というやり取りのことです。一見、メリットが大きいサービスのように見えがちですが、その代わり予想外に安く売却させられることになりかねません。

車の下取りはエアコンの下取りと似ているところがある

よく、テレビでは通販番組の生放送を見かけますよね。そして商品のプライスを表示するときに以下のような進行を見たことがあるかと思います。

10万円のエアコンが今なら100個限定で1万円引き!そのうえお使いのエアコンを下取りに出していただくとさらに1万円引き、合計2万円引きになります!しかも取り付け手数料15000円分が無料!69800円でいかがでしょうか?分割払いもご利用可能ですよ~~~。

こういう流れで新商品を買う場合にいらなくなったものを引き取ってもらうだけでなく値引きもしてもらうということが下取りという方法です。つまり、下取りとは処分みたいなものなので商品の価値は考えてくれません。

なので、いくら年式の新しいエアコンでも、どんな古いエアコンでも同じ1万円の値引きを条件に引き取ることが多いです。

本当なら、使い物にならないエアコンよりも年式が比較的新しいエアコンのほうが明らかに高値で売れるように思いますよね。しかしながら、実際には同じ下取り価格で引き取られてしまうのはお分かりかと思います。

つまり、エアコンの下取りは購入予定のエアコンの値引きをすることが前提となっているので、下取り対象のエアコンのプライスは重要視されることはまずありません。

そして、車の下取りはエアコンの下取りとも共通している点があります。ただ、車の話となるともともとの値段が高いので少々事情が異なり、車種ごとの相場に応じて下取り相場を決定するところにエアコンとの違いがが当然ながら生じます。

ですが、”どんなに走行距離が少なくても、比較的綺麗に使用していた外装、内装だったとしても、人気車であったとしても”下取りにだしてしまうと、ディーラーにとっては買い取るのではなく、”引き取る”感覚でやり取りされてしまう点に注意が必要です。

ですので、親しい間柄のディーラーの営業マンに、欲しい車の値引き交渉をすると以下のような交渉をされることが結構あったりします。

セールスマン「承知しました。○○様だけ特別に10万円値引きさせていただきます。さらに、現在、お乗りの愛車は下取り査定価格として5万円になるのですが、下取りに出していただければ、特別サービスとしまして20万円、合計30万円の値引きとさせていただきますけど、いかがでしょうか?」と・・・

値引きが30万円と言われると、値引き額としては結構多い印象がありますので”いい感じで値切れたな”とか思って満足してしまいがちですが愛車の価値をちゃんと確認しないで下取りにだしてしまうと営業マンにうまく丸め込まれてしまうかもしれません。ひとまず立ち止まってほんとに金銭面で得したのか考えてみましょう。

もしかするとその愛車を一括査定で3社以上の中古車買取業者に査定依頼するとたとえば50万円以上で売れてしまう可能性も否定できません。もし一括査定のほうが高めに売れるのなら下取りにだすのは気が引けますよね。加えて買取店同士を競わせれば60万円以上で買ってもらえるになることだってあります。

30万円の値引きをしてもらったのにも関わらずよく精査してみるとさらに20~30万円利益を取り逃していたということはよくあるケースです。

こういう風にディーラーの店舗スタッフは下取りではその愛車の付加価値は考えないで上手な交渉で可能な限り安く買い叩きます。そして、後で業者用のカーオークションなどで転売して、ディーラーの利益につなげて営業成績を伸ばしていきます。

ひどい事例ではとあるディーラーの担当の営業マンがディーラーに内緒で転売することでセールススタッフ自身の利益にしようとしたこともあったそうです。

一括査定にありがちなトラブルと対処法まとめ

出張査定で査定スタッフを自分の家に呼ぶと売らないと帰らない口コミって本当?

たまにですが思いやりがない営業スタッフのありがちなトラブル内容として”自宅に居座ると、売買契約してくれるまでしつこくて帰らない”ということが経験談・口コミで書かれているのを見かけます。

初めて一括査定システムを利用される方にとって思いやりがない営業マンに出くわしてしまうことに不安感を覚えるかと思いますがほんとのところはそういった常識が通用しない営業マンは”めったにない”ということが経験上わかってきました。

消費生活センターによるとかつては東日本大震災で相当な量の車が流されてしまったことで車の需要が増えたため中古車が信じられないほど売れまくりました。

そのような背景から非常識に車を売らせようとする営業スタッフが多発していたと言われています。

こういったトラブルが社会問題化されたことで中古車業界の健全化がすすみ、今日ではだいぶ少なくなりました。とはいっても、万が一にでも思いやりがない査定スタッフに遭遇してしまったら嫌ですよね。

ちなみに私の経験では一括査定でできる限りたくさんの車買取専門店を同時にまとめて出張査定にきてもらいセリ方式で下取り査定価格よりも最低でも5~10万円以上も値段を吊り上げて売却してしまうので、営業スタッフが帰らないというトラブルは現在まで経験したことがありません。

こういったことからも、もしも、営業マンが自宅から帰らなくなることを不安に感じている方は一括査定会社に申し込むことで同日、同時刻にできる限りたくさんの車買取店を呼び出してオークションみたいに下取り査定価格よりも一番高いところに売ってしまうのが一番の解決策になります。

本当の査定士の態度がわかる音声動画を一挙公開!

はじめて一括査定を利用される方にとって出張査定にくる営業マンの対応がわかれば安心ですよね。そこで、専業主婦のMEGUMIN様に店舗スタッフとのやり取りを記録した音声動画を送付していただきました。

本音でいいますと、査定スタッフのほとんどは良い印象です。

以下は専業主婦のMEGUMIN様が一括査定システムを活用したときの営業スタッフの様子がわかる画像と音声動画ですが、3人ともとても優しい方達です。

taikendan1meishi+

カーセブンの営業スタッフの査定の様子です。
↓↓↓
taikendan1sateishi+

さらにカーセブンの査定スタッフの肉声が聴けます。誠実そうで、まじめな方で信頼できる方だということがよくわかります。
↓↓↓

続いてビッグモーターの査定スタッフの査定の様子
↓↓↓
taikendan1sateishi2+

さらにビッグモーターの店舗スタッフの肉声が聴けます。人柄もよく仕事バリバリの方ということがわかります。
↓↓↓

カーチスの営業マンの査定の様子です。
↓↓↓
taikendan1sateishi3+

カーチスの査定スタッフの音声が聴けます。とても良い方なのがわかります。

専業主婦のMEGUMIN様は今回で2度目の車一括査定だったとのことですが、今回のアクアはちょっと希望額に足りないとのことでその場で売らずに営業マンの方々にはお帰りいただきました。

音声動画どうでしたか。3人とも人当たりがよいですね。この方達のようにセールスマンはしつこくないし、その場で売る気が無いとわかれば、すぐに帰りました。かなり常識人ということがわかりますね。

車を売る契約を結ぶまで家からいっこうに立ち去ろうとしない査定スタッフにもしも出会ってしまったら!?そんなときのために非常識な営業マンから身を守る解決法を徹底公開しています。

これまでに一括査定を活用してきた経験では多くの営業スタッフは良い人なのですが、めったにないことですが、非常識なセールスマンが現れることも体験口コミからわかります。きっとどんなことしても目の前に欲しい車がでてくると、査定スタッフは”自分の営業成績アップのために買い取りたい!””どこのライバル業者よりも先に買い取りたい!”と、このように気持ちが抑えきれないのが要因なのかもしれません。

どちらにしてもこのような営業スタッフとの1対1だけの交渉となると、営業トークで店舗スタッフのペースに運ぼうとしてくる可能性は否定できません。さらに、こういうしつこすぎる店舗スタッフに限って高価買取しないという話をよく聞きますので、常識が通用しない店舗スタッフとはかかわらないほうが無難といえます。

そして営業マンは車買取専門店に雇われているだけですので、立場としては意外と弱いです。なので交渉内容が満足いかないときには強い意志を持って断ってしまうのがいいでしょう。

ということで本題になりますが、悪徳店舗スタッフを避ける対処法は以下の3つがあります。

対処法1:自宅の近くの広場、公園などに呼ぶ。

対処法2:一度に複数の買取業者を呼び寄せ同時査定を行う。

対処法3:セールスマンにあるセリフを言ってかえってもらう。

対処法1:自宅付近の公共広場、公園などで出張査定に来てもらう。

査定をしてもらうときに営業マンに無料出張査定してもらうことが多いのですが、そもそも、セールスマンを自宅に呼ばないで、近くの公共広場や公園などに呼んでしまえば営業マンが帰らないなんて事態は発生しません。

このようにすることで話が進まない店舗スタッフに対しては、「この車の査定価格では正直厳しいので売ることができません。なので今回は無かったことに・・・」といってきっぱりと断って帰る様子を見せれば営業マンも諦めます。

もしも、その場で交渉拒否しにくいときには、「とりあえず、数日、考える時間をもらえますか?」「他の中古車買取業者の車査定価格を聞いてから判断させてください。」とか「家族と話し合って、明日以降に返事します。」といって後はお店にメールや電話で断ってしまうという方法もあります。

対処法2:一度にできる限りたくさんの車買取店を呼び出して同時査定を行う。

一度に複数の車買取業者に対して同じ場所、時間に出張査定で呼び出す方法を同時査定といいます。そして、呼び出した車買取店にオークションみたいに競りを実行してもらいます。最初の値段は下取り査定価格よりも5~10万高く設定して競争させて一番高い値段を示してきた車買取店に売却すれば完了です。

同時査定が終了したときに車の売却先が他店にも伝わりますので他店から見れば車を売ってもらうという目的がなくなりますので、査定スタッフはそそくさと帰っていきます。

(※同時査定は必ず売るということを前提になっています。売る気がないお客の場合本気度が伝わらずお店も本気にならないので高値を掲示してこないと考えた方がよいでしょう。ですので、必ず事前にディーラーへ行って下取り査定価格を把握しておきましょう。下取り査定価格を知っておくことで、その価格に5万~10万円上乗せした価格を競りのスタート値にしておけば、売却で失敗することはありません。)

事前に電話またはメールで「車買取店の方達に同時刻に集まっていただきオークションみたいにセリをおこなっていただき、最高値を掲示された車買取店に売ろうと思います。ちなみにスタート値は〇〇万円(スタート値はディーラーで調べた下取り査定価格+5~10万円に設定してください。)です。」と伝えておくとよいでしょう。「他にどのお店に依頼したのですか?」と言われた場合には「どこに来てもらうのかまだ話し合いの段階なので当日になってみないとわかりません。」と言っておく方が無難です。

中古車買取専門店の営業マン同士で裏でつながっていることもあるという話を聞きますので、口裏を合わせられないためにも他店車買取店の名前はださないほうが無難です。

車買取査定業者の査定スタッフたちが集まったら以下のように呼びかけます。同時査定は頻繁に行われている手法ですので積極的にチャレンジしてください。

「本日はお集まりいただき有難うございます。この車のスタート値は○○万円からにしたいと思いますので、一番高いプライスをだされたお店に売りたいと思います。それではセリをスタートしてください。」

こういった具合に説明していくと

A社「50万円」B社「・・・」C社「58万円」

B社「それなら60万円」D社「61万円いや65万円!」

A社「・・・」B社「・・・」C社「・・・」「他にいないですか?それではD社さんに車を売却したいと思います。」

こういう感じですすめていくのが理想です。

大事な事なので繰り返しになりますが、セリの開始時の価格は前もってディーラーの下取り価格の査定をしてもらい掲げられた価格よりも5~10万円ほど上乗せしておくと下取りよりも高く売却することができますので安心です。

また、下取り査定のやり方として、ディーラーに「家族と相談してから乗り換えを考えているのですけど、もし、この車を下取りしてもらうと、どのくらいの査定価格になりますか?」のように下取り査定価格を聞き出しましょう。

そして、ディーラーの評価は1店舗だけだと偏りがでてしまうことが多いので、トヨタ、日産、ホンダなど2~3社のメーカーを別々にして下取り査定してもらったほうが掲示してくる値段の違いも把握できます。

対処法3:個別交渉の場合、店舗スタッフに”特定のフレーズ”を言ってお帰りいただきしょう。

個別で1社ごとに値段交渉すると査定スタッフは「いくらぐらいなら買取の希望価格になりますか?」「放っておくと価値が下がりますよ。今日中に売ってくれるのであれば、○○万円で買取しますよ!」といった感じでセールストークを使用して煽ってくることがあります。

ですけどもあせって売らなくても問題はありません。実際には、時間が過ぎればすぎるほど値崩れすることもあったりするのですが、対象の車がモデルチェンジとかリコール問題の発生とか外的な要因がなければ、1か月~2か月くらい後で売却してもそれほど値崩れしないことが多いです。

そういうわけですので、「他の買取店にも査定してもらった後で、決断したいと思います。」、「家族と相談するので、またあとで返事をします。」といって、その場は一旦査定スタッフに帰っていただくのがベターな方法です。

そして営業スタッフがいなくなったら次の日あたりに中古車買取業者に連絡して断れば、ぴたりと来なくなります。

もしも、帰るように促しても査定スタッフがしつこくて帰ろうとしないときには、「これから出かける用事があるのですが・・・」と切り出して、それでも帰らないときには、「しつこくないですか?帰っていただかなければ本社に連絡しますよ!」といえば、店舗スタッフもビビッて帰ります。

営業マンも営業成績が重要なので、本社に連絡をされてしまうと痛手になりますので本社の話をすることは有効です。とはいっても、よほどのことが無い限り事を荒立てるのもどうかと思いますので、よほどしつこい場合だけに最終手段として用いるようにしましょう。

一括査定業者を申し込むと電話が鳴りっぱなしになるのはホント?

一般的な一括査定システムでは申し込むとすぐに1社あたりメール1~2回、電話が1回~2回きます。(※JPUC会員のお店は”夜9時以降は電話をかけてはいけない。”というガイドラインがあるため、早朝8時以降にかかってくることが多いです。)

このようなことから、5社の車買取店に一括査定を申し込んだ場合、電話だけで連絡が5~15回も来てしまいます。最初は予想していなかったので、私も初めて一括査定業者を使用したときに、結構戸惑ってしまったことを覚えています。

こんな風に電話がいっぱいかかってくると初めての方は動揺しますので、”電話の嵐”だとか”鬼電”なんて巷では言われています。これだけ電話やメールがかかってくると慣れてないと裏事情がわかりにくいので不審がるのも当然かと思います。

しかしながら、車買取専門店が嫌がらせで電話やメールをしているのではない点を知っておく必要があります。あくまで他店に先を越されると困るので、少しでも早くコンタクトを取りたがっているということだけなんだということは知っておく必要があります。

車買取店が電話をかけてくる理由は、ライバル店よりも一刻も早く車を買い取りたいということだけなので、こういう裏事情を知るだけで安心ですよね。

なので、最初だけは車買取業者から電話とメールが来ますが、その次の日くらいになると、一部の車買取店だけを除いてほとんどかかってこなくなります。最初の連絡がとれないと、”もう車を売る店がみつかった”と考え、あきらめてしまうということが背景にあります。

こういった裏事情があるので万が一、電話で断るときには「すでに売りました。」でぴたりとかかってこなくなります。

極力電話でのやり取りを避けたい時の対処法3つ

対象法1:カーセンサーでメールのみの対応で申し込む

カーセンサーで電話なしでメールのみで対応の手順は申込ページをすすんでいくと売却希望時期などご希望がある場合はこちらをクリックという場所がありますのでクリックして”メールのみの連絡を希望”とすることで電話をできる限り来なくさせてメールのみでやり取りができるようになりますのでぜひ試してみてくださいね。

メールもいっぱいくるの?

メールがたくさん来て困るという話はよく聞きます。私も一括査定サイトに申し込むとメールがたくさん来ますが、あくまで最初が一番多いです。特に自動返信メールが多いですね。

一括査定申込後に届くメールの種類は次の2種類です。一括査定サイトからの登録完了メール(1通)車買取査定業者からのコンタクトメール(1~2通、多いところでは3通)になります。

カーセンサーに申し込むと登録完了メールがきます。

かんたん車査定ガイドに申し込むと登録完了メールが受信箱にはいります。

車買取店からのコンタクトメール(ビッグモーター)

車買取査定業者からのコンタクトメール(カーセブン)

メールの数が多くくるのは出だしだけです。車買取店は車を買い取りたいからメールをしてくるだけなので、時間が経過するにつれて車の買取ができる可能性が減るのでメールが来なくなります。

ちなみに私はフリーメールアドレスで一括査定に登録しているので、メールがどんなに来ても特に気になりません。フリーメールアドレスとはヤフーメールGメールなどの無料のメールサービスです。やめたいときにはいつでも解除できるので、使い捨てメールとして使用している人も結構います。

プライベート用のメールアドレスで登録するのに不安な方はフリーメールアドレスで申し込むのが気が楽です。

売買契約書にサインしてしまうと後でキャンセルできないって本当?

売買契約書にサインをした後で”他にもっと比較的高値で買取してくれる車買取業者ができた場合”や”急に車を売る余裕がなくなった場合”、または”営業マンに車に欠陥部分があると指摘されてプライスダウンを再交渉されたとき”など「いろいろ考えたけど気が変わったからキャンセルしたい」というときがあります。

こういった場合にキャンセルできるかどうかは以下の段階ごとに考えていきましょう。


まず車の売却先がjadri加盟店である場合は契約後にすぐのキャンセルを認めているので早期なら売却先の本社に連絡することでキャンセルできます。

jadriに加盟している車買取店の売買契約書にサインしたけど車は渡してないとき(※営業マンがいくらキャンセル料がかかるといっても、それは営業成績が目的のためにキャンセルされたくないからということが多いです。なので営業マンのいうことを聞くのではなく本社に事情を説明してキャンセルをしたいことを伝えましょう。)


車が手元にある場合は契約後2、3日ならキャンセル料はまず発生しないので、売り先の本社に連絡することで一発解決してしまいましょう。

すでに車を引き渡したけど、3日以内の場合でも車を他の買い手に売却してないときにはキャンセルできる可能性が高いです。

大抵のトラブルは本社に連絡すると解決してしまいますが、それでもだめなら日本自動車購入協会または消費生活センターに連絡することでアドバイスがもらえます。売買契約書にサインしたけど車は手元になくて4日経過していた場合ですでに買い手がついて転売されてしまった場合には諦めるほかありませんので本社へのキャンセルの申し出は早めに行うようにしましょう。

車が転売されてない場合でも契約書にはキャンセルできないと書かれている場合はキャンセルできない可能性が高いですが、お店によっては対応してもらえるところもありますので本社に電話やメールでコンタクトをとることで相談されることをおすすめします。

え!?愛車が下取りよりも高く売れる!?試してわかった一括査定サイトランキング!

愛車を売りたい!でもどこで売ればいいのかわからない・・・
そんなあなたにおすすめなのが一括査定サイトです。

一括査定とは多くの車買取店に愛車の見積もり査定をしてもらい
一番高い価格をだしてきたお店に売却することを目的とした
愛車売却法です。

段組スマホつづき2

私はこの一括査定のおかげでホンダライフを下取り価格よりも
26万8000円も高く売ることができました。

同じ売るだけなのにボーナス一回分も違ってくるのは
かなりデカいですよね。

逆にいえば売る場所を真剣に選ばないと
知らないうちに数十万円の損をしてしまうリスクが
あるともいえます。

一括査定は多くの買取店に見積もり依頼すると
1つのお店につき1~2通くらいの電話やメールが来るようになっているので
なれてない方ですと、とまどってしまいやすいです。
(私は電話がとても苦手でした。)

主に連絡来るのは申し込んだ初日だけですので
次の日になると嘘のように連絡が来なくなるものです。
そのようなシステムになっているんだと思います。

まれに営業熱心なセールスマンから電話があったりしますが
「もうすでに売却しました」といえば電話がまったく来なくなります。

もし電話のセールスが怖いという方は参考にしてみてくださいね。

また、どうしても電話が苦手という方は極力メールのみの連絡設定ができるのが
以下でご紹介のカーセンサーです。

他にも私が利用したことがある、おすすめな一括査定会社は
それぞれ特徴がありますので、
以下にランキングとしてまとめてみました。

お車を高く売るチャンスを逃している方にはぜひ
参考にしていただけたらと思います。

以下の方におすすめです。

チェック印電話が苦手な方

チェック印トラブルを徹底的に避けたい方

チェック印より多くの買取店を選んで高額買取をしたい方

チェック印個人情報保護を厳守が前提な方

チェック印信頼できる大手を利用したい方

該当する方はぜひ以下のランキングを参考にしてみてくださいね。

車一括査定サイト比較ランキング

和歌山県のおすすめ車買取業者まとめ


和歌山県のおすすめ車買取業者
和歌山県和歌山市のおすすめ車買取業者
和歌山県海南市のおすすめ車買取業者
和歌山県橋本市のおすすめ車買取業者
和歌山県有田市のおすすめ車買取業者
和歌山県御坊市のおすすめ車買取業者
和歌山県田辺市のおすすめ車買取業者
和歌山県新宮市のおすすめ車買取業者
和歌山県紀の川市のおすすめ車買取業者
和歌山県岩出市のおすすめ車買取業者
和歌山県紀美野町のおすすめ車買取業者
和歌山県かつらぎ町のおすすめ車買取業者
和歌山県九度山町のおすすめ車買取業者
和歌山県高野町のおすすめ車買取業者
和歌山県湯浅町のおすすめ車買取業者
和歌山県広川町のおすすめ車買取業者
和歌山県有田川町のおすすめ車買取業者
和歌山県美浜町のおすすめ車買取業者
和歌山県日高町のおすすめ車買取業者
和歌山県由良町のおすすめ車買取業者
和歌山県印南町のおすすめ車買取業者
和歌山県みなべ町のおすすめ車買取業者
和歌山県日高川町のおすすめ車買取業者
和歌山県白浜町のおすすめ車買取業者
和歌山県上富田町のおすすめ車買取業者
和歌山県すさみ町のおすすめ車買取業者
和歌山県那智勝浦町のおすすめ車買取業者
和歌山県太地町のおすすめ車買取業者
和歌山県古座川町のおすすめ車買取業者
和歌山県北山村のおすすめ車買取業者
和歌山県串本町のおすすめ車買取業者